2017/01/05

今年もよろしく2017

すっかり更新を怠けていますが。
昨年は、創作活動をほとんどしておりません。

唯一、1年半前に作ったHGUCシナンジュ(チタニウムフィニッシュ)にデカールを貼ったくらい。
再販されたデカールを使用したんですが、あまりの数にシナンジュで力尽き、HGUCユニコーン(こちらもチタニウムフィニッシュ)は中断ちう…


そんな感じで年が明けてしまいました。
今年は模型もペパクラも、もう少し作りたいなぁ。(ゆるやかな目標ww)

さて、このお正月、子供がミニ四駆を欲しい、ということになりまして。
ところがおいら、ミニ四駆世代じゃないのでまったくわからない。

そんな話をしてたら、レッツ&ゴー!!世代のいとこが、うちにいくつか残ってるかも、と探し出して1台持ってきてくれました。  

ネオトライダガーZMC(ゴールドメッキ版)。
よくわからんけど、ローラーとかいろいろパーツがついていて速そう。 モーターは公式に出走できない超速いものがついているらしい。

分解の仕方やら教えてもらって、いよいよ子供も自分のマシンが欲しくなった模様。
というわけで、公式ガイドブックを購入し、いろいろ検討した結果、MAシャーシから選ばせることにしました。  

購入したのは、ブラストアローとライキリ。
どちらもなかなかかっこいいじゃあないか。 


とりあえず、作るのを手伝う(というかほとんど作る)が、これまたなかなか難しい。   


思ったよりてこずりながらなんとか完成。


早速、畳の部屋で走らせているが、これではおもしろさ半減だな。
調べてみると、コースは売っているけど、なかなかのお値段。  
で、みなさん、プラダンで作っているとの記事がたくさん。 これなら、道具はあるからプラダンだけ買ってくればなんとかなりそうだぞ。



来週は、コース作りかな。  



2015/05/17

HGシナンジュ エングレービング備忘録

先日よりガンプラブームが再燃しており、HGUCシナンジュ(チタニウムフィニッシュ)のエングレービングが思いのほか上手くいったので備忘録を。
といっても、一般的なエナメルの拭き取りでしただけですが。

ちなみにボディの赤は、素人ではとても出せないようなメタリックレッドで塗装済みのキットですww


○使用塗料
 ・金色・・・Mr.メタリックカラー GX209 GXレッドゴールド
  ※ピュアシンナーで溶いて、パワープライマーを数滴追加。
   タミヤのベーシックエアブラシで塗装。

 ・クリア・・・GSIクレオス C155 Mr.カラー スーパークリアー光沢
  ※フタが古い凸型のもの。水あめみたいにドロドロになってたww
   ピュアシンナーで希釈。タミヤの初代HGエアブラシで塗装。

 ・黒色・・・タミヤ エナメル X-1
  ※ガイアノーツ エナメル系溶剤 T-05sで希釈。
   1:1くらいで溶いたらシャバシャバでノリが悪く、かなりの厚吹きに…
   タミヤのベーシックエアブラシで塗装。

 ・拭き取り・・・ガイア エナメル溶剤使用。

拭き取りは、こちらもガイアG-06b フィニッシュマスター(極細)を使用して拭き取り。初めて使ったけど、いい感じ。最初、綿棒でトライしたけど、フィニッシュマスターじゃないとここまで上手くいかなかっただろうなぁ。
ただし、シールドのモールドが凸になっていないところは見事に失敗。まわりのクロもいっしょにふき取ってしまい、筆塗りでテキトーにごまかしました…。



金色はつや消し塗料のため、つや消しの上に全面クロを塗ると、きれいに拭き取れないと可能性があるので、クリアを塗っておくのがポイントと思います、多分。



ちなみに、拭き取りに6時間くらいかかりましたwww





2015/03/29

木うそ

をペパクラで作ってみましたが。




巻き巻きのところがあんまり良い案が浮かばないのでボツですな…

うまくいったら、頭の上には折り紙の金色を貼ろうと思ってたんだけどねぇ。


2015/02/01

万能メダル 備忘録

子供用の万能メダルを作ってみたので備忘録を。
材料はすべて家にあったものを使用。接着は瞬間接着剤を使用。

○材料
 ・1.2mm厚プラ板
 ・0.5mm厚プラ板
 ・ポリキャップのランナー(先日作ったストームトルーパーのもの)
  →太さ2.5mmでした。

○作り方
 1)プラ板を直径43mmの円形に切り出す。
  ・1.2mm×2
  ・0.5mm×2
  ※サークルカッターを反対向きに回したら簡単に切り出せました。

 2)ベースは1.2mm×1。あとは切り刻んで、スライド用のガイドに。
  (外側の半月状のところ)

 3)パターン凸用のポリ棒の固定用に1.2mm厚プラ板をベースに接着。

 4)ポリランナーはT字に整形しパターン用に。ベースには16個穴を開ける。

 5)完成。



プラ板が中途半端な厚さなのは、家に転がっていたタミヤのプラ板セットの構成がそれだっただけww

それから、 冷蔵庫で保管していた 4年前の使いかけの瞬間接着剤、なんの問題もなく使用できた!

2015/01/03

今年もよろしくお願いします2015

2015年、今年もよろしくお願い致します。


特に意味はありませんが、久々にプラモつくりました。
バンダイのストームトルーパー。色は塗ってません。シールすら貼ってませんww
すごく良い出来です。あと10体くらいほしいですww


昨年のできごと。

1) 念願の鳥獣人物戯画全巻を観ることができました。
メディアのあおりがすごかったのか、4年ぶりだからだったのか、ものすごい人出で、超並んで、鑑賞できたのはほんのわずかな時間、とかなり不本意。さらに今度の東京では断簡がすべて揃う、などと、しっくりこないこともありましたが。

2) あいかわらず、模型部屋は放置のまま。
というのも、ペーパークラフト熱が再燃しまして、なんと4アイテムもアップ。そんなことで、ほぼ1年中データをいじくりまわして終わってしまいました。
自分の中では、鳥獣人物戯画もアルファロメオ155V6TIもかなり爆発する予定だったんですが、やはり力不足かあいかわらず凪いでいますwww

3) 「あんみつる」のライヴに行った!

4) MSFの車検にディーラーに行ったら2年間で200kmしか走ってなかった。
  内訳:ディーラー往復・・・120km
     練習会とその往復・・・80km


今年もぼちぼちやっていきたいと思っています。

2014/12/10

155勝利数マーク

ペパクラ155、組み立て説明書を鋭意作成中!

そんなかんじの中、155の作例の載っている古いモデグラ(1994/11月号 No.121)をひっぱり出してきたところ、今まではっきりとわからなかった勝利数マークが誌面に!

スリーポインテッド・スターを吸い込む、というところまでは分かっていたのですが、これでスッキリしました。

というわけで展開図の方も修正しときました。
(とはいっても印刷するとわからないんだけどね~www)





あと、1993年のNo.14/15も作例が載っていて、少しの労力でバリエーションが増やせそうな予感。どこかにいい資料ないかなぁ…



2014/11/22

155造ってますぉ

夏の終わりに「鮭版古」をアップしてからずっとこれをつくってました。



1/24 AlfaRomeo 155 V6tiです。
初参戦した1993年のDTMでいきなりチャンピオンを獲ったマシンです。

今でこそ、ようつべなどで動画を観ることができるようになりましたが、当時はタミヤから出たキットで初めて知りました。
で、一目ぼれして20年。
タミヤのキットを作ったり、hpi 1/43 2台セットを買ったり、AUTOartの1/18を買ったりしましたが、あまりに好きすぎて、ペーパークラフトで作ってみましたww

これを作っている最中に1/25のペパクラが販売されているのを発見して心が折れそうになりましたが、なんとか形にすることができました。


○1993 #8


1993年DTMチャンピオンN.ラリーニのマシンです。




○1993 #7


A.ナニーニ号です。




○1994 #27


バルテルス号です。





○アルファロメオ155 V6ti 1993プレーンモデル


色づけした最初の試作品。
この後、口と目のバランス変更、アルファロゴの追加をしてます。
この場合、ルーフの丸いのは何色が正解なんでしょう?
もしかして装着しない方がいいのかな?




○リア・ビュー


ウイングとマフラーあたりがおいらの力量不足です…

ちなみに篠崎さんの初級と上級の間あたりをイメージしていますが、はっきり言って組みにくいです。自分でも作るのがイヤになりますwww

あと、今回初めて、カットした断面を色塗りしてみました。(プレーンモデルは塗ってませんが)




○試作の数々


左から古い順に並んでいます。
作るたびに調整しながらトータル8台作りました。

色が違うのは、紙やプリンターや印刷設定の違いです。




○タミヤ1/24


発売当時につくったタミヤのキット(の残骸)です。
コタツの中で缶スプレー塗装を乾燥させたのはいい思い出ww

手元に立体物があると無いとでは大違い。大いに参考になりました。
とはいえ、サイドスカートとリアウングを紛失していて、3Dデータを作るときに苦労したんですが…。



ちなみにペパクラのカラーリングは、ほぼタミヤ版のままですwww


現在は一番の難関、インストを現在鋭意作成中!
難関というより苦行に近いですな…


そんな感じでなんとか今年中にはアップしたいと思っています~。



そういえば、ロードスターに乗ってた頃、近所の中古車屋にこのDTMカラーの155がいて、危うく買うところでした。買ってたら今頃さらにディープな世界に沈みこんでたんだろうなぁwww



2014/12/14

アルファロメオ155V6TI←アップしました!

最後までいろんなところに悩みました。
で、わからなかったところ→

勝利数マークは左だけ?右も?ラリーニだけ?ナニーニも?
今回は左だけ、ナニーニ/ラリーニ共に入れてみましたが。

その他、いろいろおかしなところがあったらご教示いただけたら幸いです。

あと、1993年の#14/#15と1994年の#28などのカラーバリエの詳しい資料はどこかにないでしょうか?



ついでに側面図なども作っちゃいましたww
へたくそなのでサイズは小さめで…



web拍手