2012/04/08

MPレッド

先日からマルボロの蛍光レッドをどうしようかと思っていた処、バルケッタより「MP蛍光レッド」発売とのメールが。

この蛍光レッド、バルケッタによると、「クリアかけても滲まない」「白いデカールがピンクにならない」「一液で取り扱いカンタン」などと、非常によさそうな感じです。
以前使用していたアサヒペンの蛍光レッド缶スプレーも、上記のような感じでお手軽に使用できましたが、吹いた後、「塗装面が完全にフラット」になってしまう、というのが難点でした。

というわけでそこをバルケッタに問い合わせてみると「ツヤありと思ってもらってよい」との返答。数量限定などとの記述を見た気がしたので、そそくさと購入。


で、早速試し吹きしてみました。

サイトには「希釈はガイア」との記述がありましたが、あいにくガイアカラーを全く所持していません。
グンゼでもよかったのですが、先日(というかだいぶ前)購入していたフィニッシャーズのピュアシンナーを初体験することにしました。
それから、ついでなので、パワープライマーを混ぜたらサフ代わりに使えるかも試してみました。


左より、フィニッシャーズ「パワープライマー」、バルケッタ「FORMULA蛍光RED/MPCOLOR」、フィニッシャーズ「ピュアシンナー」です。


成分はよくわかりませんが、蛍光レッドとパワープライマーはよく似たにおいがします。
ピュアシンナーはちょっと違うかな。

サイトでは「希釈はガイアカラー」指定なので、分離したりしないかと少しドキドキしましたが、特に問題なく混ざりました。
今回はテストなので希釈率も適当、かなりシャバシャバに溶いて、さらにパワープライマーを目分量で10%ほど投入。


パワープライマーがサフ代わりになるかの実験も兼ねてますので、レジン片とプラ板に塗装してみます。


ハンドピースは、サフ用にと、引っ張り出してきた「タミヤバジャー250」www
品番が違うので現行品はどうかわかりませんが、Mrカラーのスペアボトルが装着できたので、サフの作り置きをしやすそうだし。


塗装してみました。



ほぼ同じ色です。

MP4/8はアサヒペンのスプレー缶、プラ板片が今回のバルケッタMP蛍光レッドです。

サイトでは「優れた隠蔽力」とありましたが、シャバシャバだったせいか4~5回吹き重ねました。

バルケッタの方は、緑色のパワープライマーを混ぜたせいか、若干しずんでいるかな?


吹き方や道具がテキトーなのでどうかわかりませんが、ツヤについてはグロスではなく、半ツヤよりフラットより、といったとこかな?
これくらいなら、クリアーもそんなに厚くせずにすみそうです。



レジンのほうは、下地が白くなかったのであまり発色がよくありませんが、基本ホワイトの上に塗るので問題ないかな?
あっ、MP4/23はシルバーの上になるぞ。どうしよう。


さて、もうひとつの目的、パワープライマーがサフの代替品となるか、ですが。

マスキングテープを貼った上から爪でゴシゴシ擦ってみました。

少しはがれました。
今回はパワープライマーを控えめだったので、もう少し増やして再度テストかな。