2014/02/02

映画公開記念www

ペーパークラフトを更新しました。
1/12スケールF-1ドライバー(1976年仕様)です。

1976年のF-1グランプリの映画「RUSH」の公開記念、ということでwww



とはいえ、素体は前回アップした1991、1992と全く同じです。
1976年と1990年代ではヘルメットの雰囲気がかなり違いますが、そこはツっこまないでください…
特にラウダは、1976年のAGVヘルメットと全く形状が違いますので、AGVのロゴも入れておりません。


ところで、資料探しにネットを徘徊しましたが、見る写真 見る写真、同じスーツの写真が出てこない。
レース毎に違っていたんでしょうか?スポンサーも今よりずっとおおらか時代だったんでしょうねぇ。



今回、これをアップするにあたり、ひさびさに作ってみましたが、やっぱり作りにくいです。すみません。そこで、作っていて思ったことをいくつか。

・とりあえず、部品はよく丸めて。
適当でいいので、とりあえず丸めてクセをつけてもらったほうが作りやすいと思います。

・足は筒にしてからそれぞれ接着。
説明書では上の部品の糊しろに巻きつけながら作るよう指定していますが、「ひざ」「すね」それぞれ筒にしてから接着してもらった方がラクだと思います。

・首はギザギザを後で。
首の部分は、首部分の糊しろ(4ヶ所)を先に胴体につけてから、ギザギザ糊しろを糊付けしてください。


そんな感じかなぁ。


そいうえば、「RUSH」のラウダ役は、「グッバイ、レーニン!」の主役してた男の子なんですね!