2010/10/10

ファミリアのEV化(笑)

うちのファミリアですが、通勤に以前はJR、今は軽を使用のため、サンデー使用どころか、月に一度乗るかどうかの使用頻度となっております。

Dラ~で暗電流を調べてもらうと、通常範囲内に収まっていましたが、それでも0ではないため、当然放置期間中にもすこしづつ食っていっています。
で、車検のたびに「バッテリー弱ってますねぇ」って言われていましたが、とうとう昨年ダメになってしまいバッテリー交換と相成りました。


しょうがないのでバッテリーのカットオフターミナルを導入し、乗る時のみONにすることにより放電をおさえてきました。


しかし、そのたびにコンピューターがリセットされ、乗りはじめからしばらく(けっこう)、信号待ちのたびにマツダの新技術「iストップ」が炸裂するというワナが・・・。


そんなある日、ネットで「トリクル充電器」なるものを発見。つなぎっぱなしで勝手に補充電してくれるという、まさに夢のような充電器です。


早速ポチりました。
BALのバッテリー充電器No.1734です。



ハコには原付や軽トラ用となってますが、補充電が目的ですので、普通車でも問題ないハズです。

早速バッテリーに接続。



あとは、コンセントにつなぎ軽モードを選択。これだけで勝手に充電、補充電をしてくれます。
この充電器、シールドバッテリー・ドライバッテリーにも対応しているとのこと。



家庭用コンセントから充電。まさにEVそのものです(笑


うちのファミリアは、iストップ&充電と、最新のエコカーみたいな状態になっております・・・。

エコカーってめんどくさいなぁ・・・