2011/06/27

1/24ティレル020B製作中 ~003~

というわけで、先日失敗したブルー塗装部をクレオスの研ぎ出しクロスで研ぎました。

せっかくの塗装、なるべくならやりなおしたくありません。
HCで買った紙やすりは同じ2000番でも削れすぎるような気がするので、研ぎ出しクロスを消しゴムをあて木にして使用しました。


で、結局研ぎすぎて下地がでてしまいました…。



塗りなおしのためにマスキングテープを貼ってますが。下地のホワイトが見えています。

めんどうくさいので、サイドポンツーンも削りすぎたところだけ残してマスキングしました。

しかし・・・。




見事にテープの跡がくっきりと。
やはり手を抜いてはいけません。結局もう一度ブルー全面を整えてホワイトとブルーの境界できっちりマスキングしなおしました。



今回はブルーにさらにクリアを加えてエアブラシしてみましたが、やはりきれいなツヤをだすことができませんでした。シンナーを多くして、風圧も弱めてみたりもしたんですけどねぇ。やっぱりゆず肌です。



もうこのまま進めてしまいます。

買ったフタロシアニンブルーはどうみても「光沢」と書いてあるようなので、やはりドロドロをきっちり真・溶媒液で溶いておくべきだったのでしょう。とりあえず今後に向けてよい勉強になりました。

さあ、しばらく乾燥させたら次はデカールだぞぉ。とりあえず使用しないデカールを貼ってみましたがまだ使えそうです。水に浸けたとたんバラバラになったらどうしようかと思ってましたので。

2011/06/15

1/24ティレル020B製作中 ~002~

今回はいよいよマスキングです。久々すぎて緊張しますねぇ。
緊張しすぎて夢に出てきました(←本当。)

といっても今回のアイテムについては、半分は分割線そのままなのでかなりラクな部類になります。

というわけでマスキングしました。



塗り分け部は、ラインが入りますので、デカールをコピーしてマスキングの型にします。



出戻り前に模型製作をしていた学生の頃には考えられないことですが、今は複合プリンターであっという間にコピー出来てしまいます。便利になったなぁ。



ブルーはクレオスのMr.カラーのC322フタロシアニンブルーをそのまま使用しました。ブルーインパルスの指定色らしいですね。

このブルー、先日購入したのですが、ふたが古いタイプ(凸タイプ)で少しイヤな予感がしてたのですが、案の定揮発してドロドロの水飴状になってしまってました。
真・溶媒液を買っておくんだった…。

しょうがないのでレベリング薄め液で溶かしましたがどれくらい混ぜてたのかさっぱりわかりません。
濃いよりは良いだろうと、とりあえずしゃばしゃばになるまで混ぜてエアブラシに投入。



失敗しました。



ツヤがあまり出てないし、表面は梨地~。しかも乾燥機の中で落下するし(泣

エアブラシが調子悪いのか、塗料が悪かったのか、吹いても上手く広がらないのでどうしても狭い範囲しか色がのらず、結果トロっとした塗装ができませんでした。
先日のホワイトは比較的上手く塗装できたことを考えると、やっぱり塗料の方かなぁ…。



かなりガタガタな塗り分けになりましたが、ラインデカールを貼るから大丈夫。と自分に言い聞かせてみたり。



コックピット背中部分。完全にマスキング忘れ。完璧と思ってたのに。



で、コンパウンドで必死にこすってなんとか見れるくらいにリカバー。
シートベルトは2mm厚の釣り用板なまりで。肩ベルトのみ作りました。



でも形になってくるとテンションあがってくるなぁwww

デカール貼る前にクリアを塗ろうとおもってソフト99のクリアを出してきたらガスが全部抜けてた。
おとなしくクレオスのGXにしておくかなぁ。


って、いまクレオスのHP見たらフタロシアニンブルーは半光沢になってるぞぉ!ビンには光沢って書いてあった気が。でもカラーが垂れてて確認できないぃぃぃぃ

2011/06/11

1/24ティレル020B製作中

模型製作部屋をオープンさせて2ヶ月、遅々としてますが、ちょびっとづつ進めています。



すでにサフ掛け後、やすってまだら模様ですが。


全体をやすった後、クレオスのラインチゼル0.2でスジボリ、ヒケを光硬化パテで修正、と薄々攻撃を少々。
その後、Mr.プライマーサーフェイサーをエアブラシし、2000番で研ぎ出し、次はサフ1200番をスプレー後、Mr.研ぎ出しクロスで3000番まで研ぎ出し。その後やっと本塗装にはいりました。



今日はとりあえず白を塗装。Mr.カラーGXのクールホワイトを使用しましたが、ウワサ通りの隠蔽力です。(といいながら塗膜が厚くなってしまいましたが・・・)

少し梨地になってしまったサイドポンツーンは後でやするとして、けっこう良いかんじで艶が出たのではと思っています。





次はマスキングかぁ。緊張するなぁ。


それから新撰組の超極細真鍮パイプセットを買ってみた。
思った以上に極細~。スゴイ精度~www。



欲を言えばこういうのが近所のHCにでも売ってたらいいのになぁ