2008/08/25

祝!641/2


ずいぶん前に発表になっていたようですが、フジミより1/20でフェラーリ641/2フランスGPが発売されるようです。
 641/2といえば鈴鹿でMP4/5Bと第1コーナーでからまれたのが印象に残っていますが、今見ても非常に美しいマシンです。
 モデル化のフランスGPは、記念すべきフェラーリ100勝目だけでなく、一時レイトンハウスの2台が1-2位を快走、結果イヴァン・カペリが2位になった印象深いレースです。
 間違いなく購入するし、資料にも困りませんが、実際は作らないだろうなぁ~。あまりうまく作れないし、シンナー臭をさせながら作れるような状況でもないし。あぁ~悩ましい。

2008/08/08

ミドボン!


とうとう導入してしまいました、ミドボン。
現在、たいした水草をいれているわけでもないのにミニポンベで二酸化炭素を添加していますが、もったいなくて、かなり絞り気味にしているので、結果、あまり意味がないようになってしまっています。精神衛生上もよくありません。

そこでネットで調べたり、いきつけの熱帯魚屋で聞いてみて、やはりミドボンのコストパフォーマンスが素晴らしいという結果にいきつきました。
レギュレーターはミニボンベ用なので、WaterPlantsWorldさんのアダプターを昨日ポチっと。(まだ届いていませんが。)

で、今朝、近所の個人酒屋さんにいって、ネットの情報通りに

おいら:「ビールサーバー用の炭酸ガスの取り扱いありますか?」
店の人:「ええっと、こんなんですか?」(と店のうらへ)
おいら:「これです、これです。」
店の人:「ちょっと今、主人がいないので入るかわからないのですが・・・」
おいら:「では、わかったらTELください。」

というわけで帰宅。
しばらくして、お店から「注文しておきましたので、届いたら連絡します。」とのこと。やりました。一軒目で断られずに手に入れることができそうです。
2,3日後くらいになると思っていたら、夕方に「入ってきたので今から配達しますよ」というわけで、あっさりと届いてしまいました。ちなみに値段はボンベの保証料約5,000円、ガス代約2,000円の計7,000円程度でした。

うちに届いたのは「キリンビール」仕様です。
これで残量を気にせずに添加できます。いまのボンベがもう少しありそうなので実際の設置はもう少し先になりそうですが。

2008/08/01

念願の60cm


アパートでは置く場所がなくて我慢していた60cm水槽をようやく導入することができました。
お金もないのでチャームさんで、安いものを寄せ集めて購入。本日立ち上げました。
気がつけば2ch.でクソミソのGEX製品が多くなってしまいましたが、外部にはエーハイム500を。初のエーハイムです。あっ、これも評判よくない・・・。2213にしておけばよかったかな・・・。
しかしコンセントが多くなりすぎて水槽まわりがゴチャゴチャになってしまいました。うまくまとめる良い方法はないのかな?
ともかく、60cmが落ち着いたら、今の30cmキューブのさかなや水草を移して、エビ水槽に衣替えを・・・。
えっ、水槽2本維持は聞いていない?電気代がかかる?

今、ヨメの冷酷なお言葉が・・・。