2015/05/17

HGシナンジュ エングレービング備忘録

先日よりガンプラブームが再燃しており、HGUCシナンジュ(チタニウムフィニッシュ)のエングレービングが思いのほか上手くいったので備忘録を。
といっても、一般的なエナメルの拭き取りでしただけですが。

ちなみにボディの赤は、素人ではとても出せないようなメタリックレッドで塗装済みのキットですww


○使用塗料
 ・金色・・・Mr.メタリックカラー GX209 GXレッドゴールド
  ※ピュアシンナーで溶いて、パワープライマーを数滴追加。
   タミヤのベーシックエアブラシで塗装。

 ・クリア・・・GSIクレオス C155 Mr.カラー スーパークリアー光沢
  ※フタが古い凸型のもの。水あめみたいにドロドロになってたww
   ピュアシンナーで希釈。タミヤの初代HGエアブラシで塗装。

 ・黒色・・・タミヤ エナメル X-1
  ※ガイアノーツ エナメル系溶剤 T-05sで希釈。
   1:1くらいで溶いたらシャバシャバでノリが悪く、かなりの厚吹きに…
   タミヤのベーシックエアブラシで塗装。

 ・拭き取り・・・ガイア エナメル溶剤使用。

拭き取りは、こちらもガイアG-06b フィニッシュマスター(極細)を使用して拭き取り。初めて使ったけど、いい感じ。最初、綿棒でトライしたけど、フィニッシュマスターじゃないとここまで上手くいかなかっただろうなぁ。
ただし、シールドのモールドが凸になっていないところは見事に失敗。まわりのクロもいっしょにふき取ってしまい、筆塗りでテキトーにごまかしました…。



金色はつや消し塗料のため、つや消しの上に全面クロを塗ると、きれいに拭き取れないと可能性があるので、クリアを塗っておくのがポイントと思います、多分。



ちなみに、拭き取りに6時間くらいかかりましたwww





0 件のコメント: