2012/03/14

サフはどうしよう


ジョーダン191ですが。

あいかわらず変わりばえしません…。

とりあえず足組みのもこもこのハンダを整形してから、リューターに真鍮ブラシをつけて磨きました。
これ、昨年末に購入してたオートモデリング25にのってたホワイトメタル部品の整形方法ですが、大きな傷は消せないものの、あっというまにピカピカになります!
さらにこの記事によるとレジン部分はピカピカに磨いてから、下地はフィニッシャーズのマルチプライマーを塗装すると。ラクをできるならなんでもマネします!
で、おいら間違えてパワープライマーを買ってしまいました…。
ただフィニッシャーズのJS11の製作ページを見ていると、パワープライマーで下地をつくっている記述もあるなぁ。
そのへんをふまえて、現時点での机上の空論ですが


「GXホワイトとクロを混ぜたファンデーショングレーもどきにパワープライマーを混ぜてサフ代わりとする」


これなら、つや消しになる工程がなくなるのでは、と密かに思っているのですが。どうなんでしょう。


020Bの時は本体がプラ素材だったのでサフはやすりがけでほとんど削ってしまっても問題なかったですが、今回はレジン。なるべくつや消しになる工程がなくなるようにしたいけど、やっぱりサフ要るかなぁ。

0 件のコメント: