2012/01/17

タミヤバジャー250

ジョーダン191、忘れてません…

今日はタミヤバジャー250についてちょっと。

エアブラシを初めて購入したのは、学生の頃、タミヤのスプレーワークHGコンプレッサーとHGエアブラシのセットでした。
その後、金属色用にこのタミヤバジャー250を購入。
このバジャー、非常に簡易な造りながら、缶スプレーなどより随分きれいにシルバー塗装ができ結構びっくりしたものです。

そのバジャーをサフ用にと掘り起こしてきました。
で、サフ専用にするなら、サフを入れっぱなしにしておきたいんですが、そのままでは乾燥してしまいます。当初はフタ付きのスペアボトルがついていたようですが紛失しています。

そんな時、タミヤのHPを見ているとバジャー250の説明書に、「タミヤカラーのボトルがそのまま使える」との記述が!




はて、おいらのバジャーの説明書にはそんな記述がないがなぁ?



まぁそんなに仕様変更もしていないだろうから、と早速タミヤのスペアボトルを購入してきました。



…。

全然大きさが違います。まったく使えません。残念。
品番をみると、タミヤHPのものは「ITEM 74404」、おいらの手持ちは「ITEM 74401」。むむ、仕様変更になっているのか・・・。


で、やけくそでクレオスのスペアボトルをつけてみました。



…。

なぜか問題なく装着できてしまいました…。


というわけで、サフ用ブラシ準備完了!
クリア用には先日クレオスの0.5mmを購入したので、今までのクリア用ベーシックエアブラシは金属色用にまわせます。

よぅし、あとは重い腰を上げるだけだねぇ…


2018/07追記

ガンプラの本塗装に使用。普通に塗装できます。
ただ、塗料の使用量が通常のエアブラシよりかなり多いです…
通常サイズのHGを1体塗るのにMr.カラー1瓶使い切りそうな勢い…
というわけで、メインには使えないかなぁ。掃除がラクなのはかなり魅力なんだけど…

0 件のコメント: